« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »

2004年7月の37件の記事

2004年7月29日 (木)

情報としてウソじゃないけど

ウソではないけど、正しいとも言えないかな。

カメラ付き携帯:日本の普及率は世界平均の3倍
コンサルティング会社の米A.T.カーニー社は19日(米国時間)、世界の携帯電話ユーザーのうち約5人に1人(21%)がカメラ内蔵機種を使っているという調査結果を発表した。特に日本では64%に達し、2位のドイツ(34%)、3位の韓国(32%)を大きく引き離した。(Hotwired

カメラ付き携帯が普及してるというより、カメラ付いてない携帯がほとんど売ってないというのが正解じゃないでしょうか。カメラ付いてない機種は会社が特定されたり、選択の余地がなかったり、値段的にもあんまり変わらないし、カメラ付いててもいいや~という感じになってますよね。

こんな結果も出てますしね。

一方、カメラ機能の使用頻度も質問したところ、29%の人が「月1回」と回答。「週1回」が17%、「1日1回」が4%、「1日1回以上」が3%だったが、「使わない」が48%に上った。

あったら使うかもしれないという程度って事でしょうか。中高生だと使用頻度高そうですけどね。
インターネット接続可能な機種、というのでも普及率出てますけど、これも今時付いてない機種ほとんど無いですもんね。

==
この記事はちゃんと普及率と使用率の2つ情報を出してくれてるから好感がもてます。
情報にウソが無くても、偏った情報だけを流すのはやっぱり情報操作ですからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年7月28日 (水)

対決?

ぺたぺた。
たかがテレビじゃないか 「とくダネ!」VS「情報ツウ」 (ゲンダイネット)

読めばわかりますが、「とくダネ!」ベタ誉め記事です(笑)
こういうタイトルだと、2つの番組の長所短所を並べて、結果どう判断したというのが期待されるんじゃないのかな。なのに「情報ツウ」の方は全然良い面挙げられてないし、ただ当て馬にされたという印象がありますね。

そういう私も「とくダネ!」の構成や小倉智昭のコメントは好きで、好みの番組の1つではあります。
でも、「情報ツウ」好きや峰竜太ファンだってこの記事読むんですよね。配慮が無い記事だなと思います。敵を作ってると思う(笑)
しかも、わざわざ例として挙げてる猛暑だって、人によってはただでさえ暑いのにニュースまではいらん、芸能界上半期の方が面白いとか思うかもしれませんよね。

どうも偏ってますよね。
どっかのblogや日記サイトで見かけただけなら気にしなかったと思いますが、報道社が配信してるニュース記事としたらなんだかなと感じますねぇ。
私が偏ってるのかも(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

道路工事不人気投票

なかなか面白い試みが東京都で行われるようです。

路上工事で不人気投票 工事縮減狙い外部監視強化
舗装や電気、ガスの工事で繰り返される路上工事の回数や時間を、道路利用者の圧力で縮減しようと、国土交通省は、工事で迷惑を受けたと思った人がインターネットで“不人気投票”するユニークな取り組みを年末に東京23区で始める。2005年度は全国にも広める考えだ。(共同通信

要は、だらだら工事やってるように思われると、不人気投票されちゃうよ?と、工事関係者に緊張感を与えて効率的に工事を実施させようという考えのようです。意外といい考えかもしれませんね。

ただ、インターネットからの投票形式を採用すると、ヒマなやつがスパム票入れたりするんですよね。こういうアホな奴がいると、せっかく面白い企画に水を差しかねないんですよねぇ。
自分のやってる事がどういう結果を招くのか、ちょっとは考えて欲しいもんです。
・・・でも、考えてもわからない人とか、確信犯とかがいるんでしょうね。
実年齢は関係なく、こういう奴は精神的にガキなんですよ、ガキ。社会的地位や学歴がどうこうとかは全然関係ありません。ま、言っても通じないんでしょうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏と言えばビール

仕事帰りにビアガーデンでキュー!と冷たいビールを飲む。いいですねぇ。
あんまり暑い時は屋外だとつらいですが(^^;

アサヒビールが、ペットボトル入りビールを発売するそうです。えっ!?

ビール業界最大手のアサヒビールが、年内にペットボトル入りビールを発売する。
「キャップがあるので、飲み残しを取り置くこともできる」と、同社商品企画本部の森田健部長は、ペットボトルならではの利便性を強調する。(読売新聞

ペットボトル・・・。
飲み残しを取っておける・・・。
・・・うれしいんでしょうか?(^^;

ビールってあんまり飲み残したりはしないような気がするんですけどね。というか、残しておくとマズくなりますよね。これってキャップで密封できるから大丈夫とかいうレベルじゃないような?
開けたら全部飲む。やっぱこれですよ(笑)

なんとなく、ペットボトルだとおいしくなさそうに思えちゃうんですが、みなさんどう思います?(^^;
それと、ペットボトルになるとなんとなくライトな感じになって、低年齢層の飲酒が増えたりとかないですかね。考えすぎかな。

2リットルペットボトルのビールとかも出るのかなぁ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年7月26日 (月)

ゴミ扱い

7/28に親会社の社内教育で興味のある講座があったので申し込んでいたんですが、今日突然教育担当部署の方から電話があり「7/28は受講予定されてましたか?」と訳のわからない確認が。
言ってる意味がよくわからなかったんで「予定通り受講するつもりでした」と答えると、そうですかと笑われてしまいました。何なの?(ちょっとムッとした)
その電話からしばらくして、うちの会社の教育担当部署から連絡があって、どうやら先方の手違いで会場が取れなかったらしく、どうしても受講するなら東京出張してくれとの事。なんですと。
よくよく聞いてみると、この教育は衛星通信を使ったテレビ会議形式だったんですけど、仙台地区の受講者は私一人だったようで(笑)
内容的にどうしても受けなければならないという訳でも無かったですし、また別途開催するそうなので、資料だけもらってキャンセルする事にしました。

この事を上司に報告したら、「一人だったからゴミ扱いされたのかも」と笑われてしまいました。ひ、ひどい・・(笑)

でも・・なんだかなぁ。
仮に一人しか受講希望が無かったとしても、こんな失礼な対応は無いですよね。
最低人数に満たなかったので講座中止となったとか、ちゃんと理由を添えて連絡よこすのが筋だと思うんですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日の雷雨で被害が

昨日遭遇した雷雨ですが、そのせいで遭難者が出ていたようです。びっくり。

下山後に会見した4人によると、25日午後2時ごろ強い雷雨に襲われ、道に迷った。山岳部員に携帯電話で連絡したが、すぐ圏外になってしまい、夜はテントを張って過ごした。村田さんは「道に迷ってパニックになった。こんな大事になるとは思っていなかった」と語った。(毎日新聞

ものすごい雨でしたからねぇ。ほんと前が見えないくらいでした。
とりあえず無事でよかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昭和の白い巨塔

俗に昭和版と呼ばれる田宮二郎主演の白い巨塔を、フジテレビが8月に再放送してくれるらしいですぞ。

俳優の故・田宮二郎さん(享年43)主演で26年前にフジテレビ系で放送された“元祖”「白い巨塔」が、8月16~22日に同局で再放送されることが25日、分かった。唐沢寿明(41)主演で昨年から今年に放送されたリメーク版が大好評で、田宮版の放送を熱望する声が高まったことを受けて実現。全31回を計13時間分に再編集して放送する。唐沢版と比べてみよう!(サンケイスポーツ

平成版は第二部から見てたんですが、なかなか面白かったですね。ちょっとDVD欲しいと思ったり(笑)
webでいろいろ情報を見てたら、昭和版というのが存在する事を知ってレンタル屋とか探してみたんですが、さすがに置いてなかったんですよね。これは見ねば。
昭和版は大阪弁バリバリらしいので、違和感は大きそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年7月25日 (日)

ミトン

ミトンBAPE*KA
ミトン発売するというのを5月くらいに知り、ずっと楽しみにしていたミトンが7/23にやっと発売されました。あやうく忘れるところだった・・(ぉぃ)
まだ開封してません(笑)
楽しみだな~(o゚▽゚)o

チュブラーシカのスタッフが1967年に作成した作品らしいです。てっきり新しく作ったのだと思ってました(^^;


| | コメント (0) | トラックバック (0)

光を見た

週末は用事があって再び帰省してまして、今日戻ってきたんですが、途中ものすごい雷と雨に遭遇しました。雷雨で豪雨、雷豪雨という感じ(何)
山道だったんですが、稲光が山に突き刺さるような感じですごかったですょ。
しかも雨はバケツをひっくり返したような豪雨だったもんでバイクの人がかわいそうでした(^^;

まさに夕立。夏という感じですね~。(自分は被害にあってないから言える事かも(笑))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年7月22日 (木)

夏の風物詩

しみずさんのところに花火の写真がアップされていました。綺麗ですね~。
やっぱり日本の夏と言えば、風鈴、すいか、花火でしょう。ラムネというのもあり(笑)

7/31には隅田川の花火大会がありますね。ここ数年は知人らと場所取りしたりして見に行ってたんですけど、さすがに今年からは見に行けなくなってしまいました(^^;
そのためだけに往復の新幹線代(+宿泊代)は出せません・・。

多分、写真取った人から画像がいただけると思うので、それでガマンしよう・・って、なんかわびしい(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

腐女子さん更新

腐女子の行く道、萌える道さんが久々に更新されていました。(遅っ)
ご本人は元気そうで何よりでした。相変わらずのお兄様に笑わせていただきました(笑)
まだいろいろ大変そうです。がんばってください、としか言えませんが(^^;

なんか「ぬこ」って心が騒ぐなぁ。なぜだ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

口裏合わせ

警察官3人が目の前で発生している暴力事件を無視し、口裏合わせて無かった事にしようとしたなんて事があったようですね・・ガキかっつの。
この事件はニュースでも大きく取り扱っていましたので割愛しますが、同じように会社ぐるみで口裏合わせしてたという事件がありました。

2年前くらいに超過労働でトラック運転手が事故を起こし11人も死傷したという事件がありましたが、なんとその後も会社ぐるみで隠蔽を行って超過労働させていたらしいですよ。

三重県鈴鹿市の東名阪自動車道で2002年8月に起きた11人死傷事故で、大型トレーラーの運転手に過労運転をさせたとして罰金刑を受けた茨城県日立市の運送会社「井坂倉庫」が、事故後も運転手らに超過勤務させ、実態を隠ぺいするため運行記録を改ざんしていた疑いがあることが、関東運輸局の調べでわかった。(読売新聞

つまり、疲労で事故を起こしてしまうような労働を強いていたという事には、この会社幹部連中はまったく罪悪感を持ってなかったという事ですね。
結局は運転手らの供述から発覚した訳ですから、社内で一枚岩という訳ではなくて上からの強要だったという事になるんでしょうね。
会社側の事情はわかりませんけど、運転手が潰れてしまうような労働を強いる事は結局どこかで破綻を来たすと思わなかったんですかね。潰れたら代えればいいなんてコマ扱いしてたんでしょうか。

問題にぶつかった時に真摯に対策しようと思わない組織は外的・内的要因から崩壊するのが常だと思うんですけどね。政治屋さんとかは違うかもしれまんが(ぉぃ)
小手先でごまかしてしまえばわからんだろうという考え方は稚拙ですよねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年7月21日 (水)

水掛け論

新潟の洪水被害ですが、非難勧告があったかどうかでもめています。

市によると、同川左岸堤防が決壊したのは13日午後1時10分ごろ。避難勧告について、市は「午前10時10分から同11時40分までに出し、自治会長に浸透させた」と説明している。
しかし、読売新聞社の取材に対し、同地区の自治会長24人のうち22人が「市から連絡はなかった」と回答。決壊場所に近く、午前10時10分に避難勧告が出された曲渕1―2丁目の自治会長(77)は「午前11時ごろ、堤防で川の様子を見ていたら、消防団の人から避難勧告が出ていると知らされた。自宅には妻を待機させていたが、市から連絡はなかった」と話す。「心配になって市に電話で問い合わせて初めて勧告発令を知った」という会長もいた。
一方、連絡を受けた2人は「(避難勧告発令前の)午前10時ごろに市の職員が巡回に来て避難するよう言われた」と説明。高橋一夫市長は「不在で連絡できなかった所もあったかもしれないが、行政として最善を尽くした」と話している。 (読売新聞

ニュースで役所の人が上記引用と同じような事を言ってましたが、なんだかヘラヘラしててなんだこいつと思わされましたよ。普段どんな人かなんて知りませんが、あんな軽い調子で言い放てるような内容でもないでしょうに。真摯に考えてるという印象は全然無かったですよ。

言った言わないの水掛け論になってますよね・・。
災害発生時に、どんな連絡手段/経路で、誰に、誰から、連絡を入れるのか、は明確になってたんですかね。これが曖昧だと勘違いなどからすれ違いが発生するという事も考えられますし。
しかし・・ほんとに全自治体に連絡入れたんですかね。なんとなくどこかで不手際があって連絡できてなかったように思えるんですが。だって、24自治体中22自治体で連絡無かったと言ってるんですよ。
しかも、広報車とかじゃないんですよね。「不在で連絡できなかったかも」とか言ってるんですから。
不在だったら連絡付くまで何度も連絡入れるとか、代わりの人に連絡するとか、もうちょっと応変に動けなかったもんなんでしょうか。危機意識が足りないよなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年7月20日 (火)

花が音楽を奏でる

本物の草花がスピーカーとなって音楽を奏でる技術ができたそうです。すごい。

衛星ラジオ放送局ミュージックバードとレッツ・コーポレーションは16日、コーン紙の代わりに花びら・葉・茎から音を発生させる「FLOWER SPEAKER」の展示発表会を行なった。
今回発表された「FLOWER SPEAKER」は、マグネットとコイルから成る振動ユニットと、花を生けるアクリル筒で構成されている。このコイルの振動がアクリル筒を通して植物に伝わり、花びらや葉がスピーカーのコーン紙の代わりに振動して音を出すという仕組みだ。花や葉の振動は様々な方向に向かうため、通常のスピーカーとは異なり、360度無指向性の音を楽しむことができるという。(MYCOM PC WEB

360度無指向性というのはどんな感じなんでしょうか。私は聞いた事ありませんので想像つかないですね(^^;
安価で実用化されると、パーティ会場などで飾られた花々から音楽が流れるという日が遠からず来るのかもしれません。なんかワクワクしますね。

ただ、人間から見れば幻想的で綺麗なんですが、当事者である植物にとってはどうなんでしょうね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナイト・オブ・WWW

World Wide Webの生みの親がナイトの称号を授与されたそうです。

World Wide Webという言葉を作り、世界初のサーバ「httpd」とブラウザ兼エディタ「WorldWideWeb」を開発、HTMLやHTTP、URLなど現在のWebの基礎を作り上げたTim Berners-Lee氏に対し、英王室はナイトの爵位を授与した。(MYCOM PC WEB

WWWの騎士ですか。なんかカッコイイなぁ(笑)
この方は他にも各国でたくさんの賞を受賞している他、米Time誌で20世紀の偉人の1人として選ばれています。何年か後には歴史の教科書で紹介されたりするんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年7月19日 (月)

クモの巣

夜、コンビニで買い物してたんですが、突然「ビシッ!」という音とともに道路側のガラスが割れたんですよ。ものすごいびっくりしました(^^;
立ち読みしていた人が「おおぅ!」と声をあげてました(笑)
なんだろうと思ったら、前から駐車場に停めようとした車が、2つの輪止めの間にタイヤが入っているのに気付かずにそのまま進んでしまいガラスにぶつかったようでした。あらら(^^;
かなりナナメになってましたし、輪止めを過信しすぎてたんでしょうか。

ワイヤー入りのガラスだったんで粉々になりませんでしたが、全面にヒビが入ってクモの巣みたいになってました。
結構な値段するんでしょうね(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴルフの日

16日はうちの親会社の創立記念日で休みでした。4連休です。
この日は幹部のゴルフの日になっているらしいです(笑)

せっかくの4連休なので実家に帰省してきました。
まー、のんびりとはいきませんでしたが、それなりに有意義に過ごしてきました。雨が多くて蒸し暑かったですが(笑)
ノートPCも持っていったんですが、アダプタを忘れてしまってほとんど使えませんでした・・マヌケすぎ(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年7月15日 (木)

アミノ戦隊アミノンジャー!

情報をページを見つけました(笑)

去年は結構CMの種類も多かったんですが、すっかり見なくなったな~と思ってたところ、最近「ごぶさた!」バージョンで復活しましたね。
それで情報ページを探してたんですが、キリンの公式ページはなくなっちゃったのかな~。残念。

なかなか面白いですよね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年7月14日 (水)

プライベートビーチのように

新潟が集中豪雨で大変な事になってますね・・。
仙台も雨が降ったりやんだりしてスッキリしない天気が続いてます。やだな~。
先週末とか真夏日だった気温もどこに行ってしまったのか、もう秋?というような感じになってしまいました。
驚いたのが、仙台の最高気温が25度くらいなのに、山形が37度だった事です。こんなに気温差があるんですね(^^;

昨日、東京に出張していた方からメールがあり、「東京は暑くて歩いてるだけで汗だくです。すれ違う女性達がトップレスで目のやり場に困ります。」とメールが・・えっ!?(笑)
今日確認したら、サラッと流して欲しかったなと笑われました。ちっ、冗談かよ!(当たり前)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年7月12日 (月)

思いをぶつけてきましたか?

さて、昨日は選挙でしたけど、みなさん自分の思いをぶつけてきましたか?
結果はうちでは特に触れなくてもいいでしょう(笑)

さて、今朝の新聞に開票結果の内訳なんぞ載ってました。
有効票と無効票はわかります。それに該当しない票が「持ち帰り・その他」となってたんですが・・持ち帰り?(笑)
多分、受付した数と開票した数の差が持ち帰りになると思うんですが、投票用紙持って帰ってどうするんでしょう(^^;
まー、投票に値する政党なしという意思表示なのかも。
もう一方のその他。適当に書いた票は無効票になりますから、その他って・・レシートとかの紙くずだったり?(笑)

よくわかりませんけど、なんか気になる(笑)
開票結果よりも(ぉぃ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハイテク?

なんでもかんでもハイテクにすればいいのか?(^^;

米カリフォルニア州在住の発明家ロバート・バロウズ氏がこのほど、タッチスクリーン式液晶とコンピューターを埋め込んだ墓石システムを開発、特許を出願した。故人が生きている間に収録したビデオメッセージを、遺族など墓参客に向けて流せる電脳墓地ができるという。(Hotwired

うーん、どうもなぁ・・。
思い出ってこういう直接的な物ばかりじゃないと思うし、どちらかというと心の中の思い出の方が大事だと思うんですよ。悪いとは言いませんけど、なんか無粋に感じるなぁ。
近隣の墓の音声と互いに邪魔にならないようにヘッドフォン装備って・・やっぱなんか違うような気がするなぁ(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年7月11日 (日)

それは運ではない

ザ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何か ダイヤモンド社 エリヤフ ゴールドラット
サブタイトルにもあります通り、企業の本当の目的とは何か?と悩みながら主人公アレックス・ロゴが自分の工場を立て直すという、ある意味サクセスストーリーです。
TOC論理を使ったプロセス改善が描かれており、プロセスマネジメント業務に携わっている方々に多く読まれているそうです。
小説として読んでもなかなか面白いです。
ただ、アレックスの恩師ジョナから助言をもらいながら悪戦苦闘するため、ちょっと爽快さには欠けるかな。がんばっている姿は描かれているんですけどね。

ザ・ゴール 2 ― 思考プロセス ダイヤモンド社 エリヤフ ゴールドラット
そして、ザ・ゴールから10年後。アレックスは多角事業グループ担当の副社長に昇進して手腕を振るっていたのですが、本社の経営難のため多角事業グループの会社を売却するという動きが。これを阻止するためにアレックスが奮闘します。
はっきり言ってしまうと、こちらの方が何倍も面白いです。本当にアレックス自身のサクセスストーリーとして楽しんで読めます。ただし、それはザ・ゴールを踏まえた上での面白さですが。
ザ・ゴールはプロセスを改善するための手法、論理を題材にしていましたが、ザ・ゴール2の方は何かしらの問題点を考えるための手法、思考プロセスを題材にしていて、これを使った改善手法が非情に面白いです。
あまりにもサクセスストーリーとしてはありふれた流れなので途中でラストがわかってしまうんですが、でも、そのラストに向かって突き進んでいくストーリーがまた面白いんです。

TOC論理や思考プロセスの教科書として薦められる場合も多いこの2冊ですが、純粋に小説として読んでも十分に面白いです。
ただ、実際に働いている人じゃないと面白いとは感じられないでしょうね。工場生産や営業など、実際の業務をベースに描かれているんで仕方ないんですが・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年7月 9日 (金)

夕立ならぬ

朝・・(ぉぃ)
地下鉄を降りて出口から出ようとしたらものすごい雷とどしゃ降りでびっくり(^^;
数分前は陽が照っていたのに。
地下鉄出口からビルの入り口までのほんの数mの距離を折りたたみ傘使う羽目になってちょっと悔しい(笑)

前から薦められていたエリヤフ・ゴールドラット氏の「ザ・ゴール」と「ザ・ゴール2」を読んでみました。業務プロセス改善の参考書として経営陣が紹介していたりする有名な著書ですね。
これがまた、小説として読んでも面白いんです。特に「ザ・ゴール2」の方は先が気になって一気に読み終えてしまいました。気が付くと睡眠時間が・・・(笑)

あとでもうちょっと整理して紹介したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年7月 7日 (水)

コアファイター

仕事をしていたら、突然近くの席の人が「コアファイター!」と叫んでびっくりしました。
何?仕事中にガンダムでも見てたの?とか思ったら・・
UNIX系のOSでプログラムが異常終了してcore dumpファイルを出力したので「コア吐いた!」と悲鳴をあげたのでした(^^;

空み~みあ~わ~♪(ぉぃ)

(つーか、こんな話題内輪にしかわかんないか(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

環境保護区

国立公園や国定公園などの自然公園へ動植物を持ち込む事を禁止する政令が出されるようです。

豊かな自然が残された地域に、もともと生息していなかった動植物が入り込んで生態系を乱すのを防ぐため、環境省は、国立公園や国定公園など自然公園への動植物の持ち込みを原則禁止する方針を決めた。
他地域から持ち込まれた動植物による生態系の破壊は、他国からの外来種だけでなく、国内移動によっても起きている。小笠原諸島では、かつて放されたヤギが植物を食い荒らしたり踏み荒らしたりして土砂が流出し、希少な昆虫や、サンゴに被害が出ている。(読売新聞

国内に本来はいない種の動植物が入り込み、もともとの生態系を破壊してしまうという事例はたくさんありましたからね。ブラックバスとかセキセイインコとか。

このニュースを読んで、未来を描いたSFにあった、過去に行われた自然破壊の傷を癒すために人間の立ち入りを禁止した環境保護区を設けているというエピソードを思い出しました。この第一歩という感じですね。

そういえば、自然公園に訪れる人の靴の裏などに付着して、木々の伝染病が広まってしまったというニュースを見ました。感染してしまった木々はどうしようもないのですが、被害を広げないように、自然公園の出入り口には靴や車のタイヤを洗浄する場所が作られたそうです。

個々人が意識しないと防げないという事ですよね。罰則でガチガチにするのも良いとは言えないかもしれませんけど、意識させるという意味では効果は高いんじゃないでしょうか。
「なぜこんな規制が行われたのか?」と考えるきっかけになるかもしれませんし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年7月 5日 (月)

不当特許

電子フロンティア財団(EFF)が、オンライン技術の特許の中から、不当もしくは定義見直しが必要だと思われるTOP10を発表したそうです。
なかなか興味深いですね。

電子フロンティア財団(EFF)は30日(米国時間)、無効か、少なくとも定義のやり直しを求める特許トップ10のリストを公表した。 EFFによると、これら10件の特許は、何らかの点で不当であり、行使された結果、表現の自由が制限されているという。(Hotwired

8位に任天堂のエミュレーターに関する特許が挙がってますね。最近いろいろと話題になったりしてますしね。

「多くの小規模ゲーム会社がこうしたエミュレーターを作成しているが、任天堂にとってはまったく脅威とはならない。しかし任天堂は非常に高圧的に振る舞っている」とシュルツ氏は話した。

言い得て妙(笑)
なんか任天堂はこういう所に厳しいと言うかうるさいと言うか、ねぇ(ぇ)
過去にだってそういう態度のせいで大手メーカーが参入に二の足踏んだりした事もあったのに。

まー、特定企業の話はおいといて、こういう特許を盾にしてあちこち攻撃してまわってるメーカーは、第三者が自分達をどうみているのかという事は全然気にしないのかな?
結局は目前の金目当てなんだろうか。
技術の進歩を阻害してどうしようっていうんだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年7月 4日 (日)

RAGNAROK THE ANIMATION 第6話~第9話

第6話、キーオがどうしてあんな仮面をかぶってモンスター側についているのかがキーポイントでしょうね。
ノービスはいいねぇ(笑)
どんな時でも寝相が悪いユーファだった(笑)

第7話、マーヤの暗い過去。
商人組合って、なんか(ヤ)っぽいなぁ(^^;
結局、アルベルタに大発生したモンスターの謎は不明のまま・・しかも、なぜアリスがいたのかもわからず。
ボロボロでプロンテラにたどり着いた商人は何にやられたんだ?(^^;
ここでもジルタス登場。なかなか複雑な位置づけっぽい。
タキウスは頭堅すぎですねぇ。最後にもっともらしい理由付けてたけど、最初からそうなる事を考えて行動してたのか?

第8話、中休みかな。
カプラWって、やっぱりああいうキャラなのね(笑)
チャチャ入れてヌイグルミに置き換えられるってのは定番ですね(笑)
本編はジュディアとイルガの出会いのお話。というか、ハンターになってあの弓の腕はまずいだろ(^^;
イルガもなんか狙ってるような登場のしかただし、山賊はバカだし(笑)
迷いの森・・そういえば、フェイヨン周辺の森はそんな名前でしたね。すっかり忘れてました。

第9話、タキウスの話。というよりもタキウスの師匠の話かな。
よくわからないですね。師匠ってのもどこかおかしいし。何を求めてるのかもわからない。謎だ。
蟻地獄ですか。BOTのメッカですね(ぉぃ)
マヤーには1度瞬殺された事があります(笑)
なんのために蟻地獄に来たのか、なんのためにマヤーの卵を壊したのか。
今回の話だけではまったくわからないですね。特に次回へ続く訳でもなさそうですし。
しっかし、こんな行動取ってるタキウスをそのまま仲間にしてるってのもちょっと不自然っぽい。
マーヤの言葉が一番わかりやすいですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イチノイチ

カタカナで書くとなんだかよくわからない(笑)
今日はダイエーの一の市だったんですね。すっかり忘れてましたよ。
そういえば米が切れ掛かってたのを思いだして、さっきあわてて買い出しに行ってきました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RAGNAROK THE ANIMATION 第4話~第5話

第三話、いきなりゲフェンダンジョンのボス、ドッペルゲンガー登場。普通は勝てません(笑)
ここでキーパーソンであろうアサシンのイルガ登場。ユーファの兄、キーオ(だったかな)と一緒に戦ってた人ですね。
剣の力を借りて、それはお前の力と言えるのか?という問いは剣士の葛藤ですね。違うかな(^^;

第四話、イルガにベッタリなユーファと、それにヤキモチ焼くジュディア(笑)
フィールドに登場するジルタスとバフォメット。ゲーム上ではフィールドには出現しません(^^;
つか、こいつら相手に今のレベルでは到底勝てませんってば。仮にもボスクラスですし。
サブタイの「今、なんていったの?」はどこに出てきたのかな?

メマーナイト使って後から後悔するってのは商人の性でしょうか(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛してるぜベイベ★★ 第13話

「どんキロ?」ってなんだ?(笑)
おねーさまってゆずゆが勝手に言ってたんじゃなかったのか。怪しいな(笑)
なんか、ゆずママが持ってた写真のゆずゆ、イマイチかわいくなかったな(^^;
「ほっほっほっ」って、あんたはがんばれ元気かい!(古)

前半がかなりライトで面白かったんだけど、後半ちょいヘビーでしたね。
ゆずゆのテンションが妙に高いし。
前に登場した時も思ったけど、ゆずママはまだ精神的に幼いのかもしれないですね。
この辺が今後もキーになりそう。

複雑な心境の心。来週はさすがに爆発するみたいですが(^^;
ゆずゆにも新しいボーイフレンド(?)ができるみたいですし。
もちっと恋愛モードでも進展あればなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無人惑星サヴァイヴ 36話

先週の予告からバレバレでしたが、ここでポルト老が降板。短い間でしたが、転機を図るには欠かせない人物でした。
ちょっとだけこれまでの回想シーンがありましたが、改めて見るといろいろありましたねぇ。もう36話ですか。早いなぁ。
しばらくは海の上ですかね。大陸編が楽しみ楽しみ。

夕食時、それとなくカップリングが出来上がってるのがなんとなく良い感じ。
最初はトラブルメーカーだったハワードも、すっかりムードメーカーに落ち着きましたね。

個人的には、ここ最近はサバイバル要素が無くて残念。最初の頃の方が面白かったかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近の収穫

美女で野獣 5 (5)サンデーGXコミックス イダ タツヒコ
4巻が凄まじかったため、今回はちょっと物足りない感じ。コンビニでの対決は面白かったんだけど。
蜜姫はもう仲間の1人になった感じですかね。4巻の時みたいな状態じゃないと、いまいち地味なキャラですよねぇ(^^;
新たな敵登場かと思った空もなんだかよくわからないうちに仲間っぽい状態になってしまって、ちょっと不満。対決らしい対決も無かったですしね。リリカへの当て馬なのかな(笑)
水道管は狙ってますねぇ(笑)
ま、空自信の問題が解決された訳じゃないんで、これからもう一波乱ありそうですね。

ユーアーマイサン 4 (4)まんがタイムコミックス 佐藤 ゆうこ
ユーアーマイサンまとめて1巻~4巻買ったんですが、リンクは4巻だけ(笑)
子供の行動をつづったエッセイ4コマです。これがかなり面白いです。
登場する人みんな面白いのですが、特に面白かったのが作者の兄で、たけちゃん(作者の息子で主人公)とジンギスカンを踊っていたら肩を脱臼したというエピソードで爆笑(笑)
こうやって面白いエピソードを集めてあると、やっぱり子供の感性や行動は面白いですね。

ラグナロクオンラインアンソロジーコミック 9(9)マジキューコミックス
ラグナロクオンラインアンソロジーコミック 10(10)マジキューコミックス
ラグナロクオンラインアンソロジーコミック 9ラグナロクオンラインアンソロジーコミック 108巻で主だったエピソード(連載形式になっていたやつ)がすべて完結したもんで、てっきり8巻で完結したと思ってたんですが、続巻でましたね(^^;
しかし・・おもしろい事はおもしろかったんですが、どうも新しく参加された方々が内輪ネタを使ってる場合が多くてちょっとゲンナリ。
内輪の人やネタにしている事を知ってる人じゃないと意味わからないしおもしろく無いんですよ。雰囲気で笑わそうとしてる感じはあるんですけど、逆にそれが空々しく見えるというか。
8巻までと比べるとパワーダウンしたと感じます。
そんなに発行間隔短くなくていいんで、しっかり選考して編集してくだせー。>マジキュー
これを書く時に11巻も出てる事に気付いたんですが、買うの迷ってしまうなぁ。・・でも買っちゃうんだろうな(^^;

ラグナロクオンラインアンソロジーコミック赤 マジキューコミックス
ラグナロクオンラインアンソロジーコミック 赤SIDE KOREAという事で、ROのお膝元である韓国の作家さんの作品を集めたアンソロジーです。
こちらはなかなか面白かったですね。個人的にyoyo氏の作品がオキニイリです。キューペットバイト・・いいなぁ(笑)
海外の同人誌なんて直接買える機会ほとんどありませんから、こういう風にまとめて国内で販売してもらえるのは嬉しいですねぇ。
続編希望!

漢式青春ばくはつ劇場 1 (1)KCデラックス 美川 べるの
漢式青春ばくはつ劇場 1オンライン月間漫画誌「e-manga」上で連載している青春ばくはつ劇場のもう1つの姿です(笑)
こちらは4コマではなくてショートコミックになっています。
いや、やっぱり青春ばくはつ劇場おもしろいッスよ!(笑)
麗が何気に強引で何気に普通っぽいところとか、部長がかなり特殊な人種だとか(ぉ)、ツボ突かれまくりです。
雨宮ちゃんと悠仁が地味になりましたねぇ。漫研のオタクくさいロンゲ君にも存在感負けてるかも(^^;
その分、トロちゃん(笑)が大活躍してますね。
エロゲ主人公体質ってのは笑った。たしかにあんな感じ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誰?

昨日の朝、頭をポンと叩かれたため目が覚めました。
私は1人暮らしなんですが・・・誰?(^^;
起きてから一瞬何があったのか理解できず、キョロキョロしてしまいましたよ。

なんか恐っ。

今朝はなんともありませんでした(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年7月 2日 (金)

バラエティー番組の悪影響?

とりあえず、このニュースをペタペタ。

先日、日本PTA全国協議会が公表した調査で子供に見せたくない番組の第1位に「ロンドンハーツ」(テレビ朝日、火曜9時~)が選ばれて物議を醸した。(ゲンダイネット

まー、PTAがこういう発表するのは別に珍しいとは思いませんけどね。
私個人としても、ロンブーのこの番組はあまり好きじゃないんですが、そんなピリピリするほどの番組でも無いような気もします(^^;
このニュースの下の方にある、子供に見せたい番組のトップが「プロジェクトX」って方がどうかしてるという意見に賛成ですね(笑)
プロジェクトXは、ある程度年齢が上じゃないと見ても意味ないと思いません?
基本が無いところに応用を見せても、何がすごいのかわからないと思うんですが。ふーん、で終わるんだったら見なくても同じって気がする。

珍しく共感できるニュースだった(笑)
こういうつまらない事でギャーギャー騒ぎ立てる人たちって、どこか選民思想があるんでしょうね。きっと、自分達のやってる事、考えている事が素晴らしく思えて仕方ないんでしょう。

ま、ホントに低俗な番組ってのもあるんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新ポケモン?

話題になった映画、「世界の中心で、愛をさけぶ」ですが、なんか「セカチュー」とかいう略称で呼ばれてるんですか?
この略称はどうなんでしょうか(^^;
新しいポケモンの名前かよ!とかツッコミ入れたくなるんですが(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年7月 1日 (木)

真っ赤なさくらんぼ

実家からさくらんぼが届きました。田舎は山形なんで、さくらんぼがおいしいんですよ。
あんまり食べ過ぎるとおなか壊すんですけどね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恐竜のふしぎ

翼竜の首に突き刺さった恐竜の歯の化石がブラジルで見つかったそうです。

フランス国立科学研究所などの研究グループがブラジル北東部の白亜紀(約1億年前)の地層から、恐竜の歯が深く刺さった翼竜の首の骨の化石を見つけ、1日発行の英科学誌「ネイチャー」に発表した。歯は海岸に生息していた恐竜スピノサウルス類(全長約8メートル)、翼竜はオルニソケイルス類(翼を広げた長さ約3メートル)とみられる。恐竜がものを食べる様子が分かる化石は、極めて珍しいという。(毎日新聞

ガブッとかみついた時に落盤とか何かでそのまま化石になったのかと思ったら、翼竜の死体をかみついたのではないかという事のようです。
恐竜がものを食べる様子がわかる化石は珍しいらくし、また、スピノサウルス類はなぞが多い恐竜との事で、生態解明に大きく貢献するのではと期待されているそうです。

話は変わりますが、私が小学生の頃に「ひみつシリーズ」とか「ふしぎシリーズ」という図鑑のシリーズがありました。その中に恐竜の図鑑もありました。
当時の恐竜のイメージイラストは、ほんとにゴジラのような感じでした。ティラノサウルスとか、きぐるみのようにまっすぐ立っているイラストでしたね。
今の恐竜図鑑とかみると、ほんと爬虫類っぽい姿をしたリアル感あふれるイメージイラストになってますね。ティラノサウルスなら前傾姿勢で、走るの速そうな姿になってますよね(笑)
ジュラシックパークに登場する恐竜が、現在の恐竜のイメージなんでしょうね。
これは研究が進んだ事によって、生態とか骨格から導きだされた結果なんでしょうね。やっぱり研究って日々進んでるもんなんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »