« ネットの無い生活 | トップページ | 事件を受け延期 »

2004年6月15日 (火)

いつの時代の記者だよ

やっぱりと言いますか、小6同級生殺人事件はインターネットが悪い的な記事が。

インターネットを頻繁に利用する小6、中1の少女の69%が自分のホームページを持っている―。こんな子どもたちの姿がインターネットサービス「iMi(いみ)ネット」の調査で分かった。(共同通信

まー、全文読めばわかりますが、今回の事件で加害者少女がインターネットでこんなことやってましたという事の割合を意味ありげに書いてあります。
つーかね。簡単にホームページを作成できるようなサービスサイトが腐るほどある状況で、自分のホームページ持ってるという程度の事が記事にするべきほどの内容なの?
いったいいつの時代の人間なんだよ。パソコンとか言われるとジンマシンでるような人種かと小一。

インターネットを利用してて、チャットはともかく掲示板を利用した事無いなんて人はかなり少ないでしょ。それをアンケート比率で表されてもなぁ。
掲示板やチャットでケンカになるというのも、低年齢層なら多いと思いますよ。同年代だけの世界じゃないですし、当然悪意ある人(俗に煽りとか)だっていますしね。
子供に悪影響があるという事に関しては、当然あると思います。でも、それは親や学校関係者などの保護者の責任範囲だと思う。どこまで管理・制限できるかというのは難しいところだと思いますけど。
ただ、管理できないからインターネットは利用させないというのは時代に逆行してるし、責任放棄だと思わなくもないな。
単純な話では無いとは思います。


あと、この記事で非常に気に食わないのがこれ。

「最近怒ったりいらいらしたことがある」は81%にも上り、いらいらした理由は「学校の友達関係」が最も多く62%。

この1文のアンケート結果はインターネットに関係ないよね?あるのか?
掲示板利用や、その利用でケンカになった事があるという記事の後に、さらっとこんな事書いて、なんか悪意を感じるなぁ。気にしすぎ?(笑)


最後のアンケート結果のコメントからも、なんか頭の固いおっさんが書いた記事かなと思わされますねぇ。

悩みごとを誰に相談するかを複数回答で聞くと「学校の友達」が72%でトップ。2位は「母親」と「ネット上の友達」が34%で並んだ。「父親」との回答はわずか9%だった。

小6~中1の少女に対するアンケートでしょ。当然と言えば当然の結果だと思うけどなぁ。
ちょうど微妙なオトシゴロだし、父親に相談するってあんま無いんじゃないですか。

このニュース記事は個人的に非常に気に入らないですねぇ。

|

« ネットの無い生活 | トップページ | 事件を受け延期 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17254/771622

この記事へのトラックバック一覧です: いつの時代の記者だよ:

« ネットの無い生活 | トップページ | 事件を受け延期 »