« 透明 | トップページ | ジェットコースターの恐怖 »

2004年5月13日 (木)

新潟で4歳児が犬に噛まれて50針も縫う大怪我をしたとか。

11日午後4時25分ごろ、新潟県新井市渋江町の市道で、近くの事務員柿下理恵さん(27)の長男で保育園児の聖那(せな)ちゃん(4)が、祖母と犬の散歩中に、近くの土木建築業内田洋介さん(32)が連れていたアラスカンマラミュート犬(1歳オス、体長約90センチ)にかまれた。

聖那ちゃんは左ほおを約50針縫う大けがを負った。

新井署などによると、内田さんは自転車に乗り、犬の首に着けたひもを引いていたが、近くにいた別の犬とじゃれ始め、通りかかった聖那ちゃんに突然、襲いかかったという。(読売新聞

アラスカンマラミュートは人なつこい犬らしいですし、他の犬とじゃれて興奮してしまって・・という不幸な事故だったんじゃないですかねぇ。
犬の様子とか関係者のコメントとか無いので状況がわかりませんが、犬のせいだとバッシングが起こらないといいなぁ。(いや、犬がやった事なんですけどね(^^;)
犬に問題がある場合って、だいたい飼い主にも問題があったりするじゃないですか。
親御さんとしては当然犬がにくいとなるんでしょうけど、ヘタに処分されたりするとかわいそうだなぁ。

被害者の子は犬が怖いというトラウマになったりしないといいんですけど・・なっちゃうかなぁ。それって悲しいな。

|

« 透明 | トップページ | ジェットコースターの恐怖 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

私もこの子と同じぐらいのときに、近所の犬に小指をかまれました。
がぶーっと。小指からダラダラと流れ出る血で洋服が血だらけに
なりました。おおコワ。…必然的に犬が恐くなりましたね、ええ。

大人になるにつれてようやく恐くはなくなりましたが、それは
表面上の話で、未だに犬が近くにいると心中ではかなりビビリ
ポイントが高まっていることはここだけの秘密です。(笑)


しかしまぁこのお子さんもアレですね、セナという名前を
頂いたからには音速で逃げるぐらいの(以下略(ぉ

投稿: きさまさき | 2004年5月13日 (木) 23時20分

やっぱり犬恐怖症になりますよね・・。子供の時に怖いと感じた事って、大人になってもなかなか払拭できないですもんねぇ。

続報ないなぁ。投げっぱなしかよ(ぉ

>しかしまぁこのお子さんもアレですね、セナという名前を
>頂いたからには音速で逃げるぐらいの(以下略(ぉ

そうきましたか(笑)

投稿: にゃんころ | 2004年5月14日 (金) 14時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17254/587053

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 透明 | トップページ | ジェットコースターの恐怖 »