« コメントは? | トップページ | 神戸在住 6 »

2004年5月24日 (月)

日本人初史上最年少

第57回カンヌ国際映画祭の男優賞で、「誰もしらない」主演の柳楽優弥(やぎらゆうや)が受賞。すごいね~。
若干14歳、発表当日は中間試験のため帰国していたというのがまた(笑)
発表は日本時間深夜だったため、受賞を母親から聞き「本当はオレが家族に知らせたかったが、逆になっちゃいました」とコメントしてたのが子供らしくて微笑ましかったです。
演技してる時はすごいんですけど、やっぱり年相応だなと(笑)

コンペ部門のトップを飾った13日の公式上映。柳楽も現地入りし、タキシードに身を包んで赤じゅうたんを踏んだが、中間テストを受けるために16日に帰国していた。試験の結果は散々だったそうだが、代理でセレモニーに出席した是枝監督は「賞をもらったから、学校の先生も許してくれるよ」と電話で祝福した。

将来の夢は「サッカー選手か俳優」だったという。しかし、もう迷いはない。「こんな凄い賞をもらったからには俳優で頑張るしかない」と心に誓った。(スポーツニッポン

監督コメントもナイス(笑)
サッカー選手よりは大成する可能性は高いと思いますよ~。なんか応援したくなりますね(笑)

|

« コメントは? | トップページ | 神戸在住 6 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17254/645337

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人初史上最年少:

« コメントは? | トップページ | 神戸在住 6 »