« 研修 | トップページ | 温和に生きよう »

2004年3月 3日 (水)

鳥インフルエンザ

京都の養鶏業者が1万羽も鶏が死んでるのに出荷したという事件で、養鶏業者の社長が会見開きましたね。
しかし・・ニュースで会見の様子を流してたんですけど、事実関係はどうだったか知りませんが、あの言い方はどうなんでしょうねぇ。
「鳥インフルエンザだとわかっていたら出荷する訳ないでしょう」なんて、あんたら何言ってんだみたいな口調に感じたんですが。
私は専門家じゃないんで詳しい事はわかりませんけど、1万羽も死んでるような状態で全ての鶏を出荷しようとするなんて、普通に行われるような事なんですかね?
どうも会見の態度からは(個人的に)真摯に受け止めてるような印象はまったく受けなかったですし、胡散臭さ炸裂に見えるんですよねぇ。
腹の中でどう思ってるかは置いといて(ぇ)、対外的にどういう対応を取るかって重要だと思うんですけどね。

|

« 研修 | トップページ | 温和に生きよう »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17254/256550

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥インフルエンザ:

« 研修 | トップページ | 温和に生きよう »